自分探しの旅 ~VIA-ISをやってみました~

さて、就活しようにも腕が折れていて、ギブスでがっちり固められている見苦しい私ですので、まずは自分をもっと知ることから始めることにしました。 自分のことって理解していますか?? 自分のことって一番理解できていない気がします。 そこでまずは自分の…

どじりました。調子に乗りました。

普段通りの週末のはずが… 手首を折りました(泣) 折れる時、音が聞こえたような気がしました。 手首が使えないから、赤子も抱っこできません。 授乳をするにも、誰かに赤子を抱っこしてもらってひざに乗せています。 包丁も握れません。 利き手の右手首が折…

大人なのに○○○に?!

10連休という史上最長のGWも終わり、通常運転の生活が戻ってきました。 上の子二人は、小学校生活が再稼働し、文句をいいながら宿題をする毎日が始まりました。 一番下の0歳児はというと、保育園の慣らし保育も終盤で、5時間ほど預けられるようになり…

自分のことを「お母さん」という役割名で呼ぶことをやめようと思う。

久々に泣きました。 しかも子どもの前で。 発端は… 一番上の小学3年生男児。 彼は私が怒るのが嫌でしょうがない。 それをやめてくれ、と直談判してきたのが始まりです。 以前にも、 「お母さん、怒るのが怖すぎる。急に怒るのやめてよ。先生みたいに3回目…

若返りの方法 ~テロメア~

昨日、2019年4月9日テレビ番組のレディース有吉の世界の異常に若すぎる美女7人!禁断の若返り術で、テロメアについて放送されましたね。 以前にも関心があり、本を読んだのでまとめてあります。↓ www.schneelicht.com 運動 筋トレよりもジョギングなど、軽め…

今更ながらのメルカリ 

桜も咲き、春らしくなりました。 子どもたちは春休みにはいり、毎日がにぎやかです。 そんな中、事件が勃発。 生後6か月のの3人目が図書館の本をかじって破損してしまいました(涙) 図書館には長年お世話になっていましたが、破損したのは初めて。 どうし…

子どもの選択 ~ホワイトデー~

昨日はホワイトデーでしたね。 世の旦那さま方は、きちんと奥さまにバレンタインデーのお返しをしましたか?! 我が家の旦那さまは、ホワイトデーであることすら忘れていました。 旦那さんもしかりですが、バレンタインデーにチョコをあげた2番目の年長女子…

前向きな感情を育てる ~やさしさのメッタ~

誰にでも「どうしても好きになれない人」がいると思います。 「あの人、なんか苦手なんだよね」 「どーもあの人とはうまくやっていけないんだよね」 自分の心は正直です。 実際、ストレスの大半は人間関係の中から生まれます。 そこで、嫌悪、ねたみ、怒りと…

産後の授乳による惨劇 ~抜け毛~

産後、5か月が過ぎました。 赤子はすくすくと育ち、初めての風邪を経験しているところです。 鼻水が出て、咳をしています。 明らかに、お兄さん・お姉さんからもらった風邪ですね。 授乳も慣れ、おっぱいトラブルも最近はなく、日々、快適に過ごせています…

ぼーっと過ごしても疲れる訳 ~ムーブメント瞑想とは~

ぼーっとしていても、脳は活動しているの、知ってましたか? 脳は体重の2%の大きさにもかかわらず、身体が消費する全エネルギーの20%を使うそうです。 そして、脳が意識的な活動をしていない時に働く脳回路(DMN,デフォルト・モード・ネットワーク)…

助けられた言葉

先日、また人生はどうしたら満たされるのか、と再度考え始めてしまった。 → www.schneelicht.com そんな時、図書館で無選別に借りた本に助けられました。 ~幸福のパラドックス~ “幸福になりたい”という人間の欲望には際限がありません。ある地位を手に入れ…

まさかのエントリー忘れ ~名古屋ウィメンズマラソン~

自分の馬鹿さに腹が立っています。 以前、こちらで紹介した名古屋ウィメンズマラソン2019。 私は参加を目的として、ニューバランスのチャレンジ枠エントリーにエントリーし、出走権を確保していました。 なのに、ウィメンズマラソンの参加エントリーをし忘れ…

いつ、どうすれば、人生は満たされていると感じられるのか

なぜ、この世に生を受け、なぜ、子の両親のもとに生まれたのか 私は小学校の高学年から漠然と疑問に持ち、漠然と頭の片隅で考えるようになっていた。 高校になってもその疑問は消えず、新たな疑問もわいてきた。 自分のやるべきことは何か 自分の使命は何な…

赤子はまばたきが少ない?! ~キロク 2分23秒~

2分23秒 びっくりです。 我が家の赤子のまばたきの間隔を調べたところ、2分23秒でした。 少ない!! ちょっと驚かせたり、目の前にものを持って行って興味を引くとまばたきをするのですが、ぼーっとさせておくとこんなにもまばたきの間隔がありました。 でも…

0歳児、保育園入所が決まる

おっと驚きの報告です。 なんと、この度、この前生まれた赤子の保育園の入所が決まりましたぁ!! パチパチパチ 嬉しいと同時に、とにかくびっくりしました。 入所申込書はとりあえず出して、という気持ちだったのであきらめが強かったから。 というのも、出…

単語の持つ奥深さに気付く ~その他~

ふとした瞬間、世の中の変化に気がつく。 先日、東京オリンピックのチケット申し込みの事前登録サイトへのID登録のため、自分のプロフィールを登録していました。 www.schneelicht.com 住所、氏名、年齢、そして性別と、よくある項目なので何気なく登録。 …

なぜダウンコートが似合わなくなったのか

昨日のお昼間は春を感じる暖かさでした。 でも、朝夕はまだまだ寒くて凍えています。 ところで、冬物コートの1軍って何着ぐらいありますか? 私は2着。 ひざ丈のダウンコートと、フードがついたひざ下丈の比翼コートを持っています。 それが、今年はなぜか…

TOKYO 2020 Olympics 東京オリンピック ~チケットはどうやって購入するのか~

こんにちは。 毎朝、ラジオを聞いて過ごしています。 7時のNHKニュースで、東京オリンピックのチケットのことについて流れました。 それを聞いた息子さん、 「チケット、必ず、ぜったい、買ってよ!」 「もう買った?」 「いつから買えるの?」 と、私を…

いつも買うもの (食品 by iHerb)

健康に過ごしたいと日々、感じています。 なので、からだに直接取り入れる食べるものは、ちょっとでも体に良いものを取り入れられたらな、と考えています。 「iHerb」をご存知ですか? www.iherb.com サプリメントをはじめ、ナチュラル・オーガニック系の食…

便利でお世話になっている常備薬 ~漢方~

寒い日が続きますね。 空気も乾燥しているからか、のどがいがいがします。 漢方薬って飲んだことありますか?! 我が家では体調に異変を感じたらすぐ、葛根湯(かっこんとう)を飲んでいます。 最近はドラッグストアでも品ぞろえが豊富です。 「あー、なんか…

子ども連れスキー計画

雪山が好きです。 雪も好きです。 あの、雪がある空間のきりっとした空気が好きです。 不思議ですよね。 雪があるだけで寒さを感じません。 毎年、1,2回は泊まりでスキー旅行へ行きます。 日帰りは4~6回ほどでしょうか。 今シーズンはというと、私はま…

健康への関心 ~テロメア~

気がつけば健康に生きたいし、逝きたい、と考えるようになっていました。 健康であれば、自分も家族も不幸を考えることはないし、余計な出費や時間の浪費もない。とてもハッピーです。 ただ、その健康が当たり前と思ってしまうと、そのありがたみが分からな…

旦那さんの実家への帰省 ①

こんにちは。 今日は風がいちだんと強く吹いていて、より一層寒さを感じます。 寒がりで冷え症の私は、冬になると全身がヒートテックで覆われます(笑) そのせいと空気の乾燥から、私は静電気をびりびりと放出する静電気女になっています。 さて、年末年始と…

0歳児の育児に便利なもの

2019年になりました。 あけましておめでとうございます。 どどっと年末年始が過ぎていき、通常営業の日々が戻ってきました。 私の大晦日~年越しはなんと、熱を出して寝込んでいる年越しでした。 そうなんです。 帰省先の北海道に年末の30日に到着し、…

お腹がへこまなーい

お腹がへこんでくれなくて 困っています… 平日はできるだけおうちで出来るトレーニングを続けようと頑張っていますが… 法事やらウェディングパーティー、そしてクリスマスのイベントに年末年始ときて、御馳走がめじろ押し! 最近、お腹へこんできたかしら?…

いつも買うもの (食品 by 楽天)

我が家の日々の買い物は、歩いて行けるスーパーでもしますが、重いものやスーパーには置いていないお気に入りのものは楽天などインターネットで購入しています。 その中で、今回、特にリピートして購入している食品について紹介します。 【ふくれんの豆乳】 …

レクイエム

レクイエムって知ってますか? そう。鎮魂歌と呼ばれ、死者のためのミサ曲です。 レクイエムは多くの音楽家により作曲されており、中でも、モーツァルト、ヴェルディ、フォーレのそれは3大レクイエムと呼ばれているそうです。 また、レクイエムの大元はグレ…

ついに走り出す

出産からはや2か月がたち、久々に走りました! 近くの公園を6,7周したので、5,6キロのジョギングです。 紅葉する木々の間を走ることで、すがすがしく、いつも吸っている空気なんだけど同じとは思えないほど格別でした。 でも走るたび、お腹は揺れるし…

生と死

人の営みの中で必ず向き合うことになる生と死。 そもそも自分もその対象であり、その営みである生を子へ授ける側でもある。 9月に無事出産をしました。 予定日の前日に助産院へ駆け込み、その4時間後には新しい家族として私たち家族の一員として産声をあげ…

産前産後の体と心の変化

産前と産後では、体も心も変化が大きいです。 出産後の体や心の変化について、少しでも事前に知っておくだけで、自分でもその変化に気が付き、対処しやすくなるかもしれません。 子宮について 妊娠すると、子宮は鶏卵ほどの大きさから、妊娠9カ月には、長さ…