家族

自分のことを「お母さん」という役割名で呼ぶことをやめようと思う。

久々に泣きました。 しかも子どもの前で。 発端は… 一番上の小学3年生男児。 彼は私が怒るのが嫌でしょうがない。 それをやめてくれ、と直談判してきたのが始まりです。 以前にも、 「お母さん、怒るのが怖すぎる。急に怒るのやめてよ。先生みたいに3回目…

今更ながらのメルカリ 

桜も咲き、春らしくなりました。 子どもたちは春休みにはいり、毎日がにぎやかです。 そんな中、事件が勃発。 生後6か月のの3人目が図書館の本をかじって破損してしまいました(涙) 図書館には長年お世話になっていましたが、破損したのは初めて。 どうし…

子どもの選択 ~ホワイトデー~

昨日はホワイトデーでしたね。 世の旦那さま方は、きちんと奥さまにバレンタインデーのお返しをしましたか?! 我が家の旦那さまは、ホワイトデーであることすら忘れていました。 旦那さんもしかりですが、バレンタインデーにチョコをあげた2番目の年長女子…

赤子はまばたきが少ない?! ~キロク 2分23秒~

2分23秒 びっくりです。 我が家の赤子のまばたきの間隔を調べたところ、2分23秒でした。 少ない!! ちょっと驚かせたり、目の前にものを持って行って興味を引くとまばたきをするのですが、ぼーっとさせておくとこんなにもまばたきの間隔がありました。 でも…

0歳児、保育園入所が決まる

おっと驚きの報告です。 なんと、この度、この前生まれた赤子の保育園の入所が決まりましたぁ!! パチパチパチ 嬉しいと同時に、とにかくびっくりしました。 入所申込書はとりあえず出して、という気持ちだったのであきらめが強かったから。 というのも、出…

TOKYO 2020 Olympics 東京オリンピック ~チケットはどうやって購入するのか~

こんにちは。 毎朝、ラジオを聞いて過ごしています。 7時のNHKニュースで、東京オリンピックのチケットのことについて流れました。 それを聞いた息子さん、 「チケット、必ず、ぜったい、買ってよ!」 「もう買った?」 「いつから買えるの?」 と、私を…

便利でお世話になっている常備薬 ~漢方~

寒い日が続きますね。 空気も乾燥しているからか、のどがいがいがします。 漢方薬って飲んだことありますか?! 我が家では体調に異変を感じたらすぐ、葛根湯(かっこんとう)を飲んでいます。 最近はドラッグストアでも品ぞろえが豊富です。 「あー、なんか…

子ども連れスキー計画

雪山が好きです。 雪も好きです。 あの、雪がある空間のきりっとした空気が好きです。 不思議ですよね。 雪があるだけで寒さを感じません。 毎年、1,2回は泊まりでスキー旅行へ行きます。 日帰りは4~6回ほどでしょうか。 今シーズンはというと、私はま…

旦那さんの実家への帰省 ①

こんにちは。 今日は風がいちだんと強く吹いていて、より一層寒さを感じます。 寒がりで冷え症の私は、冬になると全身がヒートテックで覆われます(笑) そのせいと空気の乾燥から、私は静電気をびりびりと放出する静電気女になっています。 さて、年末年始と…

0歳児の育児に便利なもの

2019年になりました。 あけましておめでとうございます。 どどっと年末年始が過ぎていき、通常営業の日々が戻ってきました。 私の大晦日~年越しはなんと、熱を出して寝込んでいる年越しでした。 そうなんです。 帰省先の北海道に年末の30日に到着し、…

お腹がへこまなーい

お腹がへこんでくれなくて 困っています… 平日はできるだけおうちで出来るトレーニングを続けようと頑張っていますが… 法事やらウェディングパーティー、そしてクリスマスのイベントに年末年始ときて、御馳走がめじろ押し! 最近、お腹へこんできたかしら?…

レクイエム

レクイエムって知ってますか? そう。鎮魂歌と呼ばれ、死者のためのミサ曲です。 レクイエムは多くの音楽家により作曲されており、中でも、モーツァルト、ヴェルディ、フォーレのそれは3大レクイエムと呼ばれているそうです。 また、レクイエムの大元はグレ…

生と死

人の営みの中で必ず向き合うことになる生と死。 そもそも自分もその対象であり、その営みである生を子へ授ける側でもある。 9月に無事出産をしました。 予定日の前日に助産院へ駆け込み、その4時間後には新しい家族として私たち家族の一員として産声をあげ…

産後について考える

妊娠すると、出産がゴールのような気がしてしまいます。 しかし、出産してからが大変だったな、その準備がもっと必要だったな、と、これまで2回の出産経験から思いました。 1人目の子供の時は、東京でフルタイムで働いていて、産休取得後に母が住む名古屋…

生と死

私の祖母は、93歳です。 ぎりぎりの大正生まれで、戦争を経験し、戦後を生き抜いた強い女性です。 そんな祖母は、10年ほど前から軽い認知症を発症し、現在では要介護4の状況です。 ここ1年で骨折による入退院を2回し、そのたびに体力と認知が落ちて、…