自分を観察する

www.schneelicht.com 

こちらの内容のなかで、自分を観察する箇所だけ抜き出したものです。

(長くなりそうだからね…) 

 

 

喜びや楽しさを感じること、好きなこと、わくわくすること

  • 体を動かし、爽快な気分を得ること
  • 子供の成長を見守り、そこに介入していること … 最近は反抗期に近づいてきたのか、「イライラする!」と言っている一番上の息子の成長が頼もしい
  • 誰かとお話して、その人の考えていることや思っていることを聞くこと
  • 美味しいものを食べること、飲むこと
  • 音楽を聞き、心へ響かせること 
  • 将来、こうしたい、ここに行きたいなど思いをはせること
  • ボーっとどうでもいいことを考えること
  • 雪、雪山(見る、行く、考える、遊ぶ)
  • お風呂(温泉、露天風呂)
  • コーヒー、チョコレート
  • 睡眠をとること
  • カフェで雑誌を読んだり、友達と話したりすること
  • 推理小説を読むこと
  • 未来について考えること
  • 杣添のお手伝いをすること
  • 友達を訪ね歩くこと

 

嫌いなこと、避けたいこと

  • イライラしている自分
  • 時間に余裕がない時の自分
  • 家の中が汚いこと
  • 雨降りの日、梅雨
  • ケンカすること
  • 子供に怒ること、注意すること
  • 車の駐車
  • 反抗期の子供

 

 得意なこと

  • 体を動かすこと
  • ブラインドタッチ

不得意なこと

  • 初めて会った人と話すこと
  • お裁縫
  • 整理整頓
  • 家事
  • 難しいことを話題に話をすること
  • 女らしくすること
  • 科学や物理、地理や歴史
  • 人にものを教えること
  • 人に何かを説明すること
  • 文章を書くこと
  • 集団で話すこと、ラインのグループ会話をすること

自然にできること

  • 対外的な体裁を良く見せる

自然にできないこと

  • 苦手な人と話すこと
  •  

没頭できること

  • 運動すること
  • 読書
  • 海外ドラマや映画を見る
  • 欲しいものをネット検索する
  • 折り紙を折る(久々に12面体を作ったら楽しかった)
  • 将来の自分に思いをはせること

 

注意散漫になること

本気になれること

やってみたいこと

  • 思春期にあった、気持ちのもやもや、疎外感、孤独感が当たり前なんだ、ということを分かりやすくティーンズに理解してもらえる本あるいは絵本あるいは情報提供(心理学の専門ではないんだけど)
  • 自分を知るツールをつくる・伝える(今のもがいている自分の過程を文書化)
  • 絵本をつくる(絵は苦手だからかけないけど、内容は書いたら楽しそう)

 

 

埋まらない項目があります。

自分のことを良く分かってない証拠でしょうか。

日々、気がついたタイミングで更新していきます。