スーパーフォト療法を体験してみました

私、思い立ちました。

 

ついに気になっていたシミに何かテコ入れをして改善しようと、長男を妊娠して顔の頬にシミが広がってきた時から思ってきたことを実行に移しました。

 

 

近くの皮膚科、かなり手広くやっているところがあります。

先生が一人でやられていて、診療科目が形成外科、整形外科、皮膚科、美容皮膚科、そして美容外科です。

待ち時間は30分以上は確実で、老若男女が利用しています。

 

私の周囲の評判は様々でしたが、家から一番近いというのと、最近、サロンも開設したと聞いたので、腕は確かなのかなと思い、こちらの病院にしました。

 

 

さて、診察初日というと…

www.schneelicht.com

 

と、ノリと勢いで施術の予約をしてきた感じです。

 

 

 

さて、予約時間の前に行ったのですが、結局、受付に呼ばれたのは30分後くらいでした。

まずは施術についての説明を受け、その後、ケアシスという肌へ薬剤を浸透させる治療法の説明を受け、使用する美容液の説明を受け、さらには飲む日焼け止めの説明を受け…とほぼ営業トークを聞き、私は「はいはい」といいカモになっていました。

そして、日焼け止めを落とすために洗面所にて洗顔をし、さぁ、施術開始です!

 

施術の順番はこの通りでした。

 

① スーパーフォトセラピー(米国パロマ社製スターラックス)

スーパーフォトセラピーは、単一波長のレーザーとは異なり、さまざまな波長の光を同時に照射することで、メラニンの破壊やコラーゲンの増成、毛細血管の改善を行います。

しみ、そばかす、小じわ、ニキビ、毛穴の開き、毛細血管の改善、肌質改善、さまざまな悩みを解消することができます。

照射後は多少のほてり、赤みがでる場合がありますが、ほとんどの場合に数時間で消失します。治療直後にメイクもでき、日常生活に支障をきたすことない安全な施術です

② ケアシス(エレクトロポレーション) 

注射器を使わずに皮膚深層に美容成分を送り込む最新の肌メンテナンス
ケアシス(エレクトロポレーション)は、従来のイオン導入の20倍の効果が期待できます。電気穿孔方式で皮膚に微小な穴を開け、そこから肌の若返りに効果がある成長因子やヒアルロン酸、ビタミンCなどの成分を浸透させ、美白、しみ、小じわ、肝斑、乾燥肌といった肌の悩みを解消します。

神経幹細胞から抽出された高機能プレミアム美容液「ペップビュー」は、70%の成長因子とペプチドを含んでおります。
ペップビューに使われている防腐剤は自然素材のものを使用し、クリニック専用のものとして開発されました。

【配合成分】
水、グリセリン、アルプチン、規定化細胞培地、オウゴンエキス、ボタンエキス、キサンタンガム、BG、アデノシン

③ 診察

 

自宅に帰り、まずは化粧水を塗ってから日焼け止め、そしてお化粧をしました。

お化粧をしてもやはり施術による赤みや浮き出てきた黒ずみは隠し切れませんでしたが、何とか外出はできました!

そして、処方された紫外線対策のサプリメント、U・Vlockという国産の飲む日焼け止めと、血行改善のユベラ、色素沈着用のシナール、炎症をおさえるトラネキサム酸を飲みました。

効くといいな…

 

 

施術後、お友達とモーニングをしたのですが、やっぱり肌が気になって会話に集中できず。また、肌も少し痛むので、そちらも気になりました。

でも、施術後にすぐ日焼け止めを塗ったり、お化粧をしたりすることができるのはポイント高いのでは!?

私の場合、いつもよりお粉を多めにはたいたら、友達にお化粧が濃いと気づかれましたよ(笑)

 

 

さてここで、スーパーフォト療法の施術後の経過を見てみましょう!

 

施術後30分

 

施術後10時間

 

施術後24時間

 

施術後48時間

 

施術後72時間

 

施術後、すぐは赤みがあり、少しひりっと痛みもありましたが、それがなくなると、赤みが黒く浮き上がってきました。

これがしみの元なのでしょう。皮膚の表面に、まるで薄いかさぶたのようになっています。

ただ、時間の経過とともに、その黒く浮き上がったかさぶたは薄くなっているようにも見えます!

 

 

はやく黒いかさぶたが全部なくならないかな♬